お金のプロに相談して騙されない対策は、基礎知識を学んで相談すること

皆さんに質問です。
「なぜ、今の保険に入っているのでしょうか?」

どうでしょうか?
「保険屋さんがおすすめだと言ってたから」
「親や友人から入っていた方が良いと言われたから」
「社会人になったら入るものと思っていたから」
「内容よくわかってないが不安だからとりあえず入ってる」
など、いろんな答えがあると思いますが、こういった考えで入られてる方は、保険で損をしてる可能性が高いと思います。

このブログを読むことで、人生でお金の損をしないために「お金のプロに相談して騙されない対策」を学ぶことができます。

YOUTUBEで全てを語っておりますので、是非ご覧ください。
動画は7分の長さがありますが、非常に濃い内容ですのであっという間に見ることができます。
動画の内容は文章でもここから下にまとめておりますので、こちらもご覧ください。

誰にお金の相談をするか?

皆さんからよくある質問は
「NISAってやった方がいいですか?」
「保険は必要ですか?」
「貯蓄保険はどう思いますか?」
などがあります。

皆さんどう思いますか?

この質問の回答は、誰に相談するかにより変わってきます。
お金の相談は、銀行、証券会社、保険会社、FPなどがあると思いますが、どうでしょうか、ほとんど全て無料相談ですよね。

なぜ無料相談ができるのか?

例えば、保険会社で考えてみると、店舗の賃貸費用や人件費、広告費など保険を販売するために様々な費用がかかっています。

どうして無料で相談することができるのでしょうか?

無料で相談できる理由は、「保険を販売することで手数料が入る」からですよね。

どのように貯蓄をしたらよいでしょうか?

では、「どのように貯蓄をしたらよいでしょうか?」と保険会社や証券会社の方に聞いたらどう回答があると思いますか?

保険会社の人に聞くと「株式はギャンブルなので、解約金が固定されている貯蓄保険が安心ですよ!」と回答があるかも知れません。

証券会社の人に聞くと「保険でやっても全然増えないので、株でやった方が増えますよ!」と言われるかも知れません。

中には、保険や株式のメリットデメリットを本当にお客様の立場で考え、アドバイスをしている人も数人会ったことがありますが、ほとんどいないと思った方が良いです。

なぜなら、保険屋さんが株式を提案しても何も手数料が無いからです。保険屋さんも自分の生活や家族の生活のために働いていますので、収入がなくなると生活できないです。お客様にたくさん保険を買ってもらわないと生活ができないということです。

保険屋さんはたくさん保険に入ってもらうために、日々めちゃくちゃ努力をしています。
心理学を駆使して保険に入ってもらうための話法や事前の反対処理の練習、関連知識の習得など、本当に死に物狂いで努力をしています。

そんな保険屋さんから何も知識がない方が話を聞くと、当然、不安を掻き立てられ、保険にたくさん入ってしまいます。

生命保険料は一生涯に平均でいくら払っている?

「生命保険料は一生涯に平均でいくらぐらい払ってると思いますか?」

実は約2500万円と言われています。
家の次に高い買い物と言われています。

実は皆さん生命保険って家が買えるレベルでお金を支払っているのに、全然勉強せずに購入している人が多いです。

家を買うときは、いろいろ吟味しますよね?
何回も何回も打ち合わせに行って、家を決めていくと思うんですが、保険を加入する時は、2.3回話を聞いてスパッと決めてる方や販売している方のおすすめで決めてる方って多いと思います。

でも、これって家で考えたらありえないですよね!
しっかりそういった大きなお買い物をしているということを考えて、ご自身で勉強して知識を入れて保険を決めることがすごく大事だと思います。

ちなみに僕の夫婦は35歳から65歳で約400万円を保険料としては払う予定です。保険の入り方で数百万円変わってくる可能性があります。

無料相談でトータル損をしないために

僕は決して無料相談が悪いと言ってるわけではないです。

無料相談を活用する場合は、「最低限の基礎知識」と「ご自身の状況の把握」、「無料相談は手数料を収入としている認識」を持って、活用する方が良いと思います。

「最低限の基礎知識」と「ご自身の状況の把握」を持つことで、自分自身の判断基準を持って、保険商品を自分自身で判断できます。

これをせず保険屋さんに会ってしまうと、結局、割高な保険や必要のない保険に加入してしまい、相談は無料だが、トータル損をしている方が多いです。

そしてこの数百万円の損をしないために、具体的に何をしたらいいかというと、考えることはたった3つのことだけです。
この3つさえしっかり把握しておけば、大きな失敗はないと思うので、次回以降一つずつお話をしていきたいと思います。

まとめ

今回は保険を例にお話しましたが、保険だけでなく、証券(iDeCoやNISA)、住宅、携帯なども基礎知識やご自身の状況が整理できていないのに、営業マンに会ってしまうと、最適な選択はできないと思います。

人のおすすめで購入してはダメです!自分自身で学んで実践をしましょう!

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

【3大特典!公式ラインご登録】
特典①頑張る節約に頼らない!年間30万円手取りを増やす家計見直し「無料動画講座」
特典②家計のどこを見直せばよいかが分かる「家計の見直しチェックシート」
特典③定期的に「年間30万円手取りを増やすための」お金に関する最新情報のお届け

パソコンの方は以下のQRコードをスマホで読み込んでください↓

 

スマホからの登録は以下をタップ↓

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


継続フォローサービス利用者専用記事

教育資金を貯める3ステップ

老後資金を貯める3ステップ

NISA特集

iDeCo特集

生命保険特集

携帯見直し特集

税金の最適化特集

住宅ローン特集

自動車保険特集

ポイント活用特集

絶対読むべきお金の本

おすすめ記事

  1. 子どもが「うますぎる!」と叫ぶほどおいしい「沖縄料理しまぶた屋 恩納店」2024年3月訪問記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

  2. iDeCo(イデコ)のメリット・デメリット・活用法をわかりやすく解説

  3. NISAの活用法のすべてが分かる

  4. 子連れで京都旅行 ホテルに悩んだらここ!コスパ最高ホテル『京都 梅小路 花伝抄』

  5. 宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

最近の記事

  1. 保護中: 【会員専用ページ】お金を貯めても不安は解決しない、3つの不安を解決すると不安は少なくなる

  2. 老後資金を貯める3ステップ【まとめ記事】

  3. 老後資金の貯め方 ステップ③どうやって貯めるかを決める

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓