宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

僕は、子育て世代専門のお金の専門家として活動しています。

その中で、家族の幸せにお金を集中させ、今も楽しみながら、将来にもお金を貯める「今と将来のお金のバランス」を考えて家計管理することが大切だと考えています。
我が家にとっての家族の幸せにつながるお金の使い方は「旅行」です。お金の使い方を旅行に集中し、子育て世代の平均的な収入でも年4回以上家族旅行に行っています。

今回は、小さなお子様がいるご家族向けに、子連れで宮古島をゆったり、楽しく過ごせるホテルを紹介したいと思います。

僕自身の約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した経験も踏まえて、子連れで家族旅行にいって、よかった点も悪かった点も、本音でお伝えしています。

YOUTUBEでも詳しくお伝えしているので是非ご覧ください!

ホテルブリーズベイマリーナ

リーズナブルに家族でゆっくり過ごせるホテルを探している方には、コスパ最強ホテルブリーズベイマリーナをおすすめします。

高級ホテルとビジネスホテルの間くらいの、家族でゆったりできるホテルです。

ホテル周辺で様々な子供も大人も楽しめる体験ができる!

このホテルが子連れ旅行に最適な理由はホテル周辺で、体験、食事、観光などを楽しむことができ、車に乗らなくてもいいことです!

子供が楽しめる様々なマリンスポーツ体験

小学生以下でも体験できるマリンスポーツが約20種類準備されています。(2023年2月現在)
定番のシュノーケル、カヤック、ダイビングから船釣り、ヨットなど様々な体験ができます!

ホテル周辺でのアクティビティだけでも十分楽しむことができますので、家族でゆったり過ごすことができますね!

  1. パラセーリング
  2. カヤック
  3. シュノーケルツアー
  4. グラスボート
  5. バナナ・マーブル・ジェットスキー・ウェイクボード
  6. ウミガメシュノーケリング
  7. 船釣り
  8. グランドゴルフ
  9. セグウェイ
  10. などなど

    詳しくはホテルHPをご覧ください。

    子供と一緒に家族で貸切温泉

    リゾート敷地内に温泉もあります!
    追加料金はかかりますが、家族での貸し切り風呂もあるので、家族でゆっくりお風呂を楽しむこともできます!

    ホテルブリーズベイマリーナHPより

    子供が食事にあきない!楽しめるショー!

    リゾート施設内の複数のレストランやホテルの目の前に屋台村があるので、食事もわざわざ車で移動することなく、いろんな料理を楽しむことができるので良いですね!

    屋台村では沖縄料理などを気軽に楽しめます。
    毎晩開催されるエイサーや三線ライブのパフォーマンスも無料で、楽しみながら食事ができます!



    ホテルブリーズベイマリーナHPより

    小さなお子様も楽しめるキッズスペース

    海をイメージした広々したスペースに壁一面にお絵かきが出来る『お絵かきウォール』やお子様が楽しく遊べる多彩な遊具があります!

    ホテルブリーズベイマリーナHPより

    お子様と楽しめるビーチとプールがホテル目の前

    浅めのキッズプールがあるので、お子様も楽しめますね!



    ホテルブリーズベイマリーナHPより

    赤ちゃんのリゾートデビュー応援プラン!

    小さなお子様連れ旅行に嬉しいサービスを備えた、「赤ちゃんのリゾートデビュー応援プラン!」も日によってはあると思いますので活用できますね!

    このプランだと下記のような特典があります。(2023年2月現在)
    0~3歳のお子様対象に、おしりふき、おむつ、水遊び用おむつなどが用意されていて嬉しいですね!
    客室には、ジョイントマット、机の角ガード、引き出しロックが用意されていて安心ですね!


    ホテルブリーズベイマリーナHPより

    デメリット

    良い面もたくさんありますが、気を付けたいポイントもあります。

    ホテル目の前のシギラビーチの砂は少し粗い

    他の宮古島のビーチと比べると砂が少し粗いので、パウダースノウのようなビーチではないことです。

    ホテルの客室は基本ベッドタイプ

    乳幼児のお子様だと、ベッドではなく和室の方が、落ちる心配もないですよね。
    その他多くのリゾートホテルと同様基本ベッドタイプになります。

    下記はファミリールームの一例です。(2023年2月現在)

    ホテルブリーズベイマリーナHPより

    まとめ

    小さなお子様がいるご家族向けに、子連れで宮古島をゆったり、楽しく過ごせるホテルをご紹介しました。
    このホテルが子連れ旅行に最適な理由はホテル周辺で、体験、食事、観光などを楽しむことができ、車に乗らなくてもいいことです!

    1. 子供が楽しめる様々なマリンスポーツ体験
    2. 子供と一緒に家族で貸切温泉
    3. 子供が食事にあきない!楽しめるショー!
    4. 小さなお子様も楽しめるキッズスペース
    5. お子様と楽しめるビーチとプールがホテル目の前
    6. 赤ちゃんのリゾートデビュー応援プラン!

    気を付けたいポイントとして下記をお伝えしました。

    1. ホテル目の前のシギラビーチの砂は少し粗い
    2. ホテルの客室は基本ベッドタイプ

    子供が大きくなると一緒に旅行に行ける機会も少なくなるので、今しかできない家族の思い出を作るのも楽しいと思います!

    宮古島に行きたい!けどお金が・・という方には、家計改善をして浮いたお金で家族旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

【3大特典!公式ラインご登録】
特典①頑張る節約に頼らない!年間30万円手取りを増やす家計見直し「無料動画講座」
特典②家計のどこを見直せばよいかが分かる「家計の見直しチェックシート」
特典③定期的に「年間30万円手取りを増やすための」お金に関する最新情報のお届け

パソコンの方は以下のQRコードをスマホで読み込んでください↓

 

スマホからの登録は以下をタップ↓

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


継続フォローサービス利用者専用記事

教育費の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

老後資金の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

住宅ローンを徹底解説!借入額・金利・ローン控除・団信・比較方法・借り換えの考え方

NISAを徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)を徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

生命保険を徹底解説!必要か判断する考え方・補償内容・比較方法

携帯の乗り換えを徹底解説!格安と大手キャリアの比較・携帯会社の選び方・注意点・おすすめの携帯プラン

個人ができる節税対策を徹底解説!保険・iDeCo・ふるさと納税・医療費・住宅ローン・扶養の「控除」

火災保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

自動車保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

ポイント活用特集

お金本を200冊読んだ1級FPが厳選!人生が劇的に変わる本を解説

おすすめ記事

  1. 子どもが「うますぎる!」と叫ぶほどおいしい「沖縄料理しまぶた屋 恩納店」2024年3月訪問記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

  2. 子連れで京都旅行 ホテルに悩んだらここ!コスパ最高ホテル『京都 梅小路 花伝抄』

  3. 宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

  4. 宮古島で過ごす子連れ旅行|子供と一緒に感じる海の魅力

  5. 【1級FPが解説】ドル建ての貯蓄型保険に加入しているのですが、円安で保険料がかなり上っていて支払いがきついです。どうしたらよいですか?【前編】

最近の記事

  1. 【1級FPが解説】老後2000万円が20年後は4000万円問題に!32年後は6000万円になる理由と解決策

  2. 【1級FPが解説】会社の退職金制度を理解していないと1000万円損する可能性がある! 確定給付年金と確定拠出年金の違いとよくある質問に回答

  3. 【1級FPが解説】子供の教育費(教育資金)が足りない場合の5つの解決策

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓