【1級FPが解説】マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)アメックスカードで貯めたポイントをマイルやホテルに変えてお得に家族旅行に行く方法

今回は、子育て中のパパママが「家族旅行をお得に行きたい!!」という夢を実現する方法を解説をします。
このブログを見ることで、年に1回お得に家族旅行ができるようになります!

今日の結論

旅行好きの方には最強のクレジットカード「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」を活用して、お得に家族旅行に行くことができます。

全員にお勧めできるポイントの貯め方ではないですが、旅行好き年間150万円以上クレジットカードで決済する方、この両方に当てはまる方はおすすめです。

貯めたポイントで飛行機に乗ったり、ホテルに宿泊できます。
ポイントの活用方法は、基本ホテルや航空会社のマイルに変えるのみなので、旅行に行かないという方には向いていないクレジットカードです。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは長いので、ここからはマリオットカードと表記します。

基本情報

まずマリオットカードの基本的な情報をお伝えします。

世界最大のホテルグループMarriott Bonvoyのホテル系のクレジットカード

マリオット、リッツ・カールトン、シェラトン、W、セントレジスなど世界139ヶ国、8000以上の世界最大のホテルグループです。
日本には約90のホテルがあります。(2023年6月現在)

年会費は49,500円

無料カードではなく、有料カードになります。
年会費が23,000円のノーマルカードもありますが、還元率も低く、会員特典もあまりお得感がないのでここではお伝えしておりません。

マリオットカードの5つの魅力

マリオットカードには5つの魅力があります。

①年間150万円以上のクレジット決済で無料宿泊特典
②100円=3ポイントの高還元率
③ゴールドエリート会員特典
④JALやANAなどの40社以上のマイルに交換できる
⑤旅行時の充実した特典

①年間150万円以上のクレジット決済で無料宿泊特典

年間150万円以上クレジット決済でカード更新から1~2か月後に50,000ポイントがもらえます。
更に手持ちのポイント15000ポイントまでを加えて合計65000Pまで宿泊予約ができます。

1Pの価値は、ホテルのカテゴリーや宿泊時期により異なりますが、1P=1円以上で活用できる場合もあるので、年会費が49,500円かかりますが、50,000ポイント=50,000円以上のメリットを得ることができます。

例えば、2022年12月1日にJWマリオット・ホテル奈良に宿泊する場合を見てみると、50,000ポイントで通常62,783円のホテルに宿泊できます。
つまり、年会費49,500円で62,783円の宿泊ができ、+13,283円得していることになります。

無料宿泊の有効期限は付与されてから1年間です。期限の1年を過ぎてしまうと特典は失効してしまうので、1年に1回は家族旅行の習慣がつきますね!

②100円=3ポイントの高還元率

マリオットポイントは活用の仕方によりますが、1ポイント1円以上になる可能性があります。
ポイントの利用がホテルや飛行機に限定されますが、3%の還元率は貯まりがすごく早いです。
ちなみにマリオットグループホテルでの決済は100円=6ポイントになります。

マリオットポイントの有効期限は「24ヶ月」です。
ただし、ポイントの「獲得・交換」を直近24ヶ月以内に行っていれば、その獲得・交換した月を起算月として有効期限が延長されます。実質有効期限が無いのと同じですね。

仮に無料宿泊特典の条件の150万円の決済ができているとすると、45,000ポイントが別に貯まっていることになります。無料宿泊特典で1泊、自分で貯めたポイントで1泊、毎年高級ホテルに2泊3日の旅行ができます!

③ゴールドエリート会員特典

マリオットの会員は6つに分かれています。()は会員になるための条件です。

マリオットの会員資格
●シルバーエリート (年間10泊またはノーマル・カード保有)
●ゴールドエリート (年間25泊またはプレミアム・カード保有)
●プラチナエリート (年間50泊または年間400万円クレジット決済)
●チタンエリート (年間75泊)
●アンバサダーエリート (年間100泊+2万ドル決済)

マリオットカードを持つだけでそのゴールドエリート会員特典を受けることができます。

ゴールドエリートになるこんなメリットがあります!

レイトチェックアウト(14時まで)

14時まで部屋にいれるので、チェックアウトの日もゆっくりホテルやホテル周辺で過ごせるのはすごいありがたいです。部屋の込み具合によっては、通常のチェックアウトの時間の場合もあります。

当日空きがあれば無料で客室アップグレード

空きがあれば無料でアップグレードも嬉しいですね!しかし、空き状況によってですので、できない場合も多いです。過去僕が実際利用したホテルでの客室グレードアップの有無などはこちらです。

ホテル 利用日 会員クラス アップグレード レイトチェックアウト 宿泊記
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 2023年3月 ゴールド × 作成中
W大阪 2023年3月 ゴールド × 作成中
ザ・リッツカールトン福岡 2023年7月 ゴールド × こちらをクリック
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 2023年9月 プラチナ 作成中

滞在でのスパやレストランの利用で25%のボーナスポイント

客室料金および客室付けにできるスパやレストランなどのご利用料金をはじめ、対象となるご利用金額全額に対して、ポイントを25%多く獲得できます。

マリオットの会員になるとついてくる特典

12歳以下のお子様の朝食は無料になります。マリオットグループのホテルの朝食は豪華な場合が多く、無料で食べれるのは子育て中のパパママにとってすごく嬉しい特典です。

また、オフィシャルサイトから予約するとキャンセル料も2日前など直前までかからない場合が多いです。子供の熱が出たなど直前の予約キャンセルでもお金がかからないのは良いですね。キャンセル料については予約後、ご自身で確認してくださいね。

プラチナエリート

ちなみにプラチナエリートになるとこんなメリットがあります!

●滞在でのスパやレストランの利用で50%のボーナスポイント
●無料でスイートルーム含むアップグレード
●朝食無料
●クラブラウンジ利用可能

どれも旅行好きにはたまらない豪華な特典ですね!ホテルでの滞在が充実することが間違いない内容です!

プラチナエリートは年間50泊または年間400万円クレジット決済が条件です。マリオットカードの保有で15泊は免除されているので、残り35泊となります。会員期間は、獲得した日から、翌々年の2月までとなりますので、最長で約2年間です。
例えば2022年の3月にプラチナ会員を取得すれば、2024年2月までプラチナ会員になります。

年間50泊は普通は難しいので、可能性が高いのは年間400万円クレジット決済の方です。
家族の支払いをマリオットカードに集め、さらに資産運用の引き落としをすれば、一般の家庭でも十分達成できると思います。

④JALやANAなどの40社以上のマイルに交換できる


マリオットポイントはホテルの利用だけでなく、飛行機に乗れるマイルにも交換できます!

マリオットポイント3ポイントで1マイルに交換することができます。
60,000マリオットポイントごとにマイルへ換えると5,000マイルのボーナスが加算されるので、1.25%の還元率になります。
ポイントからマイルへの還元率は1~1.25%で高還元率ですね。

例えば、ANAのマイルに交換する場合、60,000マリオットポイント→20,000マイル+5,000マイル=25,000マイルということです。

閑散期であれば、岡山~新千歳の片道が6,000マイルなので、25,000マイルあれば、2人分の北海道の往復になります。60,000マリオットポイント貯めるのには200万円のクレカ決済が必要なので、仮に月16.6万円クレジットカード決済をすれば、年に一回北海道に旅行に行けますね!

⑤旅行時の充実した特典


旅行時の特典も充実しています。

空港ラウンジ利用無料

同伴者1名まで無料で空港のラウンジを利用できます。

海外旅行保険

海外旅行傷害保険は最大1億円、国内旅行傷害保険は最大5,000万円の傷害死亡・後遺障害保険が付帯されます。旅行代金をクレカで決済することが条件です。国内では健康保険が使えますが、海外では使えないので入院して数百万円ということも考えられます。海外旅行時の傷害保険が1億円ついているのは安心ですね。

海外からの帰国時、空港から自宅まで荷物無料配送

羽田、成田、中部、関西空港での利用に限りますが、海外からの帰国時、空港から自宅まで荷物無料配送できます。

賢く貯める方法

ここからは、マリオットポイントを賢く貯める方法についてお伝えしていきます。

①日々あらゆる支払いをマリオットカードにまとめる

僕はクレジットカードができる支払いは全てマリオットカードにまとめています。
QRコード決済もマリオットカードで引落ができるPAYPAY(ソフトバンクまとめて払いを活用)、AUペイ、WAONなどを活用し、現金払いが必須な支払い以外は全てマリオットカード決済に設定しています。

②家族カードを活用して家族で貯める


家族カードの発行は1枚まで無料です。家族カードの支払いのポイントも合算されます。妻の家族カードの支払いによるポイントと僕の本カードの支払いのポイントが合算されるので、ポイントを家族で貯めることができます。
一つ注意点としては、家族カードの引き落とし口座は本カードの口座になります。
僕の場合だと、妻の家族カードでの支払いは、僕の銀行口座から引落がされています。

③カード作成時は既にカードを持っている方からの紹介で入る


時期にもよりますが、インターネットで自分で申込するよりたくさんポイントが貯まります。
入会キャンペーンも実施されているので、そのポイントも条件を達成してもらいましょう!
2022年11月13日の場合は、入会ポイント39000ポイント+紹介ポイント6000ポイントで45000ポイント獲得できます。
時期によっては条件を達成すると11万ポイントがもらえることもあります。

紹介してくれる知人にも30,000ポイントが入るので喜んで紹介してくれると思います!
もし、知人がいない場合、僕に紹介ポイントが入っても良い方はご連絡ください。
紹介URLを連絡いたします。

マリオットカードのデメリット

メリットが多いマリオットカードですが、使っていてデメリットもあります。

①地方の住んでいる方は選択肢が限られる場合もある

マリオットのホテルは関東や関西に集中しているので、地方に住んでいる人は遠出の旅行になる場合が多いことです。
気軽に「近場で1泊2日ゆっくりしに行こう」というホテルの使い方はしづらいと思います。
また、都市部の空港では様々な行先の便がありますが、地方だと飛行機の便も限られているので、マイルに変えて旅行するにも地元の空港発だと行先が限られてしまいます。

都市部の方だと気軽に利用できる機会が多いですが、地方に住んでいる方で、車や電車など飛行機以外で、近県の旅行に行きたいという方は、選択肢が少なくなるかと思います。

②プラチナ会員を目指し、財布のひもが緩む可能性

年間400万円決済すると、プラチナ会員になれるので、そこを目指して必要以上の買い物をする可能性がありますね。
プラチナ会員が魅力的すぎるので、結構そういう方を見ます。
僕自身も、「プラチナ会員になれるんやから使ってもいっか」と無駄な買い物を正当化してしまうことがあります。笑
皆さん気を付けましょう!

まとめ

旅行好きの方には最強のクレジットカード「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」を活用して、お得にで旅行に行くことができます。

全員にお勧めできるポイントの貯め方ではないですが、旅行好き年間150万円以上クレジットカードで決済する方、この両方に当てはまる方はおすすめです。

旅行好きの方にお勧めなのは、貯めたポイントの使い方が主にホテル宿泊やマイルに変えて飛行機に乗ることに限定されているからです。

年間150万円以上クレジットカードで決済する方であれば、年会費同等かそれ以上の価値がある無料宿泊ポイントがもらえるのでお得ですね。

家族旅行に行きたいけど、お金が・・・という方は、日々の支払いをクレジットカードにまとめて、貯めたポイントで旅行に行ってみるのはいかがでしょうか?

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

【3大特典!公式ラインご登録】
特典①頑張る節約に頼らない!年間30万円手取りを増やす家計見直し「無料動画講座」
特典②家計のどこを見直せばよいかが分かる「家計の見直しチェックシート」
特典③定期的に「年間30万円手取りを増やすための」お金に関する最新情報のお届け

パソコンの方は以下のQRコードをスマホで読み込んでください↓

 

スマホからの登録は以下をタップ↓

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


継続フォローサービス利用者専用記事

教育費の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

老後資金の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

住宅ローンを徹底解説!借入額・金利・ローン控除・団信・比較方法・借り換えの考え方

NISAを徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)を徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

生命保険を徹底解説!必要か判断する考え方・補償内容・比較方法

携帯の乗り換えを徹底解説!格安と大手キャリアの比較・携帯会社の選び方・注意点・おすすめの携帯プラン

個人ができる節税対策を徹底解説!保険・iDeCo・ふるさと納税・医療費・住宅ローン・扶養の「控除」

火災保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

自動車保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

ポイント活用特集

お金本を200冊読んだ1級FPが厳選!人生が劇的に変わる本を解説

おすすめ記事

  1. 子どもが「うますぎる!」と叫ぶほどおいしい「沖縄料理しまぶた屋 恩納店」2024年3月訪問記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

  2. 子連れで京都旅行 ホテルに悩んだらここ!コスパ最高ホテル『京都 梅小路 花伝抄』

  3. 宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

  4. 宮古島で過ごす子連れ旅行|子供と一緒に感じる海の魅力

  5. 【1級FPが解説】ドル建ての貯蓄型保険に加入しているのですが、円安で保険料がかなり上っていて支払いがきついです。どうしたらよいですか?【前編】

最近の記事

  1. 【1級FPが解説】老後2000万円が20年後は4000万円問題に!32年後は6000万円になる理由と解決策

  2. 【1級FPが解説】会社の退職金制度を理解していないと1000万円損する可能性がある! 確定給付年金と確定拠出年金の違いとよくある質問に回答

  3. 【1級FPが解説】子供の教育費(教育資金)が足りない場合の5つの解決策

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓