シェラトン沖縄に子連れで家族旅行!2023年3月宿泊記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

僕は、子育て世代専門のお金の専門家として活動しています。

その中で、家族の幸せにお金を集中させ、今も楽しみながら、将来にもお金を貯める「今と将来のお金のバランス」を考えて家計管理することが大切だと考えています。
我が家にとっての家族の幸せにつながるお金の使い方は「旅行」です。お金の使い方を旅行に集中し、子育て世代の平均的な収入でも年4回以上家族旅行に行っています。

今回は、2023年3月に「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に子連れ(5歳、8歳)で宿泊してきましたので紹介したいと思います。

僕自身の約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した経験も踏まえて、子連れで家族旅行にいって、よかった点も悪かった点も、本音でお伝えしています。

3月でしたが、天候にも恵まれて海にも少しは入ることができました。ただまだ少し寒かったですね。

ホテルの中外で、子供と一緒に楽しむことができるアクティビティがたくさんあるので、2泊3日いても全然飽きず、ずっとホテルでゆっくり楽しめました。

子供連れのお客様もたくさんおられ、ホテルのスタッフさんも楽しませてくれたので、気兼ねせず楽しむことができました!

YOUTUBEでも詳しく解説しています。約7分の長さですのであっという間に見ることができます。

ホテルからのサプライズプレゼント

今回は、結婚10周年での沖縄旅行でした。

部屋につくと「10周年おめでとうございます!」というカードとぬいぐるみがサプライズでおいてありました。
ホテルに着いた瞬間から「来てよかったな~」っていう思いにいつもさせていただけます。
スタッフのみなさん本当にありがとうございました!


↑プレゼントいただきましたぬいぐるみ、子供たちのお気に入りになってます!

ついた瞬間にテンション爆上がり!ミニ水族館がある館内

館内は、開放感がある吹き抜けの落ち着いた空間です。
寝そべれるソファーもいろんなとこにあり、ゆっくりくつろぐことができました。


↑広く開放的なロビー


↑吹抜


↑上から見たロビー

また、ミニ水族館がロビーにあって、餌やり体験もできました!
子供たちはホテルについた瞬間からテンション爆上がりでした!


↑たくさん魚がいます

夜には、吹き抜けの空間を活かしてプロジェクションマッピングがあります。


↑夜のプロジェクションマッピング

全室バルコニー付き、沖縄の風を感じられる部屋

客室はメインタワーとサウスタワーがありますが、今回メインタワーのパーシャルツインルームに宿泊しました。


※シェラトン沖縄HPより

このホテルは全室にバルコニーが付いているのがいいところですね!
バルコニーで沖縄の風を感じながら、のんびりお菓子食べたり、飲み物を飲んだりすることができました。


↑沖縄の風を感じれるベランダ

今回の部屋は、海が目の前に見える部屋ではなかったですが、覗き込めば海も見えますので全然問題なかったです。


↑ベランダからの眺め

種類も豊富で、パンやフルーツも充実の子供が喜ぶ朝食

朝食は、ダイニングルームセンスでバイキングでした。

種類も豊富で、パンやフルーツも充実していて、すごく美味しかったです!


※シェラトン沖縄HPより

ランチやディナーもホテル内のレストランでとることもできますが、結構いい値段がしますので、我が家は、昼と夜はホテルの外で食べました。

子連れ旅行ではすごく助かる、移動なしでホテル滞在を楽しめる

ホテル内外で豊富なアクティビティが用意されているので、移動しなくても沖縄滞在を楽しめるのはすごく良かったです!

館内には、落書きできる壁、ゲーム、卓球やビリヤードもあります。


↑落書きできる壁

沖縄の伝統工芸の体験もでき、絵つけ体験やボトル作り体験も館内で楽しむこともできます。
僕の息子もすごく楽しみながらシーサーを塗っていました!


↑シーサー絵付け体験

プレイパークもありますので、小さなお子様も楽しむことができると思います!




↑プレイルーム

ホテルの外に出ると目の前は海です!
この日は、海が冷たかったので、海に入ってる人はいなかったですね。
海上の3輪車体験やバナナボートをしてる方もいました。


↑海上の3輪車体験

↑バナナボート

バスケットコートやテニス、ミニゴルフもありました!
名物のジップラインもあり、かなり並んでいました。


↑テニスコート

↑ジップライン ※シェラトン沖縄HPより

大浴場や貸し切り風呂もあるので、家族で貸し切ってお風呂に入ることもできます。
下記は貸切風呂の写真です。
眺めがきれいでした!


↑家族で入るは十分な広さの貸し切り風呂

↑貸切風呂からの眺め

屋内と屋外にプールがあります。
屋内には、子供向けの浅いプールと大人用の深いプールがあります。
雨でも楽しむことができますね!


↑屋内プール ※シェラトン沖縄HPより


↑屋内の子供用浅いプール

外のプールには、ウォータースライダーが2機ありました。
ただのプールではなく、アトラクションがついているのは嬉しいですね!


↑屋外プール ※シェラトン沖縄HPより

その他にもシュノーケルやグラスボードなどのマリンスポーツや釣りなどのツアーにも参加することができます。

移動しなくても、ホテル滞在で楽しめるのは、子連れ旅行ではすごく助かりますよね。

那覇空港から車で1時間半のアクセス

アクセスは那覇空港から車で約1時間半です。

空港からはリムジンバスが出ています。


※シェラトン沖縄HPより

今回は私はレンタカーを借りて行きましたが、2泊3日だったら空港からリムジンバスて行って、浮いたレンタカー代をホテル滞在時の体験代にあてるのもありだったなと思いました。

まとめ

シェラトン沖縄について紹介しました。

ホテルの中外で、子供と一緒に楽しむことができるアクティビティがたくさんあるので、2泊3日いても全然飽きず、ずっとホテルでゆっくり楽しめました。

少し料金は高いですけれども、家族でゆったり楽しみたい子育て中のパパママにおすすめのホテルです!

こんな高いホテルに泊まるお金なんてないよ!と思った方は、マリオットポイントを貯めれば誰でもいけます!興味のある方は、是非マリオットポイントを活用して、家族旅行にいってみてください。

マリオットポイントについて詳しく知りたい方は、下記ブログにまとめていますのでよければみてくださいね。

【1級FPが解説】マリオットポイントを貯めて家族旅行に行く方法

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

【3大特典!公式ラインご登録】
特典①頑張る節約に頼らない!年間30万円手取りを増やす家計見直し「無料動画講座」
特典②家計のどこを見直せばよいかが分かる「家計の見直しチェックシート」
特典③定期的に「年間30万円手取りを増やすための」お金に関する最新情報のお届け

パソコンの方は以下のQRコードをスマホで読み込んでください↓

 

スマホからの登録は以下をタップ↓

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


継続フォローサービス利用者専用記事

教育費の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

老後資金の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

住宅ローンを徹底解説!借入額・金利・ローン控除・団信・比較方法・借り換えの考え方

NISAを徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)を徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

生命保険を徹底解説!必要か判断する考え方・補償内容・比較方法

携帯の乗り換えを徹底解説!格安と大手キャリアの比較・携帯会社の選び方・注意点・おすすめの携帯プラン

個人ができる節税対策を徹底解説!保険・iDeCo・ふるさと納税・医療費・住宅ローン・扶養の「控除」

火災保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

自動車保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

ポイント活用特集

お金本を200冊読んだ1級FPが厳選!人生が劇的に変わる本を解説

おすすめ記事

  1. 子どもが「うますぎる!」と叫ぶほどおいしい「沖縄料理しまぶた屋 恩納店」2024年3月訪問記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

  2. 子連れで京都旅行 ホテルに悩んだらここ!コスパ最高ホテル『京都 梅小路 花伝抄』

  3. 宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

  4. 宮古島で過ごす子連れ旅行|子供と一緒に感じる海の魅力

  5. 【1級FPが解説】ドル建ての貯蓄型保険に加入しているのですが、円安で保険料がかなり上っていて支払いがきついです。どうしたらよいですか?【前編】

最近の記事

  1. 【1級FPが解説】老後2000万円が20年後は4000万円問題に!32年後は6000万円になる理由と解決策

  2. 【1級FPが解説】会社の退職金制度を理解していないと1000万円損する可能性がある! 確定給付年金と確定拠出年金の違いとよくある質問に回答

  3. 【1級FPが解説】子供の教育費(教育資金)が足りない場合の5つの解決策

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓