みんなが喜ぶ「お友達ご紹介制度」を開設しました!

2024年より磯山FP事務所では、「お友達ご紹介制度」を開設しました。

磯山FP事務所は、みなさまからの紹介によって成り立っています。

厚かましいお願いになりますが、当社のサービスにご満足いただけている場合で構いません。
周りで「人生をより豊かにしたいと思っている方」がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください。

「お友達ご紹介制度」を作る理由

まず、なぜ「お友達ご紹介制度」を作ろうと思ったのか理由をお伝えさせてください。

これまで、大切なご友人やご両親、お子様などたくさんの方をご紹介いただき本当にありがとうございます。
紹介した方が相談を通して「良い人を紹介してくれてありがとう!良い情報をありがとう!」など紹介をして感謝されたという声もいただき本当に嬉しく思っております。

ご紹介で来られたお客様は、弊社のサービスや僕自身の考え方を紹介者の方より聞いてこられており、これまで成約率が100%です。

僕のお客様は大きく2つの経由で申込があります。
1つはご紹介、もう一つはセミナーです。
割合は、9割がご紹介、1割がセミナーです。

現在、セミナーでお客様を1人集客するのに、だいたい1万円~3万円の広告宣伝費がかかっております。
僕の伝え方がまだまだ未熟な面もありますが、まだまだ日本ではお金の相談=無料と考えている方が大半なので、多くの時間と費用がかかっている現状があります。

そんな中「皆さんからいただいた相談料を次の新しい顧客獲得のために、広告費用として使うのはどうなのだろうか?」と思うようになりました。

そこで、同じお客様を集客するのであれば、今の既存のお客様とそのご友人・ご両親・お子様にメリットがある方がよいと考え、今回「お友達ご紹介制度」を開設しました。

紹介していただいた方がご相談に進んだ場合、紹介されたお客様と紹介者に下記特典を準備しました。

紹介されたお客様の特典

相談料が1万円割引

紹介したお客様の特典

紹介したお客様との食事や体験を5,000円補助

今回、紹介制度を作るにあたり、「良いと思って紹介したのでメリットは必要ない」このような声をたくさんいただいておりますが、何かお返しできないか考えた結果、このような特典を考えました。

人生を幸せに過ごすために必要な三大要素は、「お金」「健康」「人との絆」と言われています。
この3つの中で、今回は「人との絆」に着目し、大切なご友人やご両親、お子様などと一緒にご飯を食べたり、どこかに遊びにいったりするなど、このご紹介をきっかけに、大切な方との楽しい時間を過ごす時間を提供できないかと考えました。

なので、お金の使い道を「紹介したお客様との食事や体験」に限定させていただいております。
少しの金額ですが、楽しんでいただけたら嬉しいです!

対象は、ご相談を受けたことがある方に限定させていただいております。
実際サービスを受けてみて、本当に良いと思っている方にご紹介をお願いしたいと考えているからです。

磯山FP事務所は、みなさまからの紹介によって成り立っています。

厚かましいお願いになりますが、当社のサービスにご満足いただけている場合で構いません。
周りで「人生をより豊かにしたいと思っている方」がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください。

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


iDeCo特集

NISA特集

生命保険特集

携帯見直し特集

税金の最適化特集

住宅ローン特集

自動車保険特集

絶対読むべきお金の本

おすすめ記事

  1. iDeCo(イデコ)のメリット・デメリット・活用法をわかりやすく解説

  2. NISAの活用法のすべてが分かる

  3. 子連れで京都旅行 ホテルに悩んだらここ!コスパ最高ホテル『京都 梅小路 花伝抄』

  4. 宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

  5. 宮古島で過ごす子連れ旅行|子供と一緒に感じる海の魅力

家族旅行の動画一覧

最近の記事

  1. お得なポイントを貯める妻になぜかストレスをためる夫…「100点の家計」を目指すと夫婦仲が破綻するワケ

  2. 保護中: 【継続フォローサービス利用者専用記事】賞金が運用益で賄われているノーベル賞から学ぶ、家計への活かし方

  3. ご相談事例|20代の若いタイミングで、お金を真剣に考える機会を持つことは、豊かな人生に繋がる

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓