【1級FPが解説】子育て世代の夫婦は老後資金を貯めれる2つの期間を逃すな!2夫婦の事例でシミュレーション

「老後資金はどのように貯めたらいいですか?」という質問をいただきましたので、「老後資金を貯める3ステップ」について解説していきます。

老後資金を貯めるためには考える順番が大切です。

ステップ①いくら貯めるかを設定する
ステップ②いつまでに貯めるか決める
ステップ③どうやって貯めるかを決める

今回は「ステップ②いつまでに貯めるか決める」について解説します。

どのような老後生活を望むのか、今と老後のバランスをどうするかなどで貯め方は変わってくると思いますので、夫婦で3ステップに沿って話をして実践していきましょう。

YOUTUBEで全てを語っておりますので、是非ご覧ください。
動画は約6分の長さがありますが、非常に濃い内容ですのであっという間に見ることができます。
動画の内容は文章でもここから下にまとめておりますので、こちらもご覧ください。

老後資金の貯めれる期間

老後資金を貯めれる期間は2つあります。
子供が小学生まで末子が大学卒業して退職するまでの期間です。子どもが中学校~大学までは教育資金が大きくかかるのでここで貯めることは難しいと思います。

まず、末子が大学卒業する時、夫婦の年齢が何歳か確認しましょう。
末子の大学卒業する年齢から退職する予定年齢まで期間が短い場合、退職後老後資金を貯める期間は短いです。

末子が大学卒業して退職するまでの期間がある夫婦は、老後資金を貯める2つの期間で教育資金と老後資金をどう貯めるか話し合いましょう。

教育資金の貯め方については、下記にて詳しく解説しています↓↓↓

【1級FPが解説】教育費(教育資金)の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

子供が小学生までは、教育資金の準備を優先して、使わなかったらそのお金を老後資金に、足りなければ、退職後に準備するなどざっくりとしたイメージで大丈夫です。

事例①末子が大学卒業して退職するまでの期間があるA夫婦

末子の大学卒業年齢が53歳で退職予定年齢が65歳の夫婦です。
この場合、老後資金を貯めれる期間は、子供が小学生までと末子が大学卒業して退職するまでの2つの期間があります。

老後資金に3150万円準備したい場合、仮に教育資金で貯蓄が0円になったとしたら、3150万円÷12年(65歳-53歳)÷12か月=約22万円を毎月貯蓄する必要があります。

子供も巣立って、毎月22万貯蓄ができると考えるのであれば、教育資金にしっかりお金を使っても大丈夫だと思います。
難しそうだなと考えるのであれば、子供が小さい頃の貯められる期間に老後資金も考えて貯蓄してもいいですし、働く期間をのばす選択肢もあります。70歳まで働く場合、毎月16万円の貯蓄で準備できます。

A夫婦は次のように計画を立てました。
末子が小学校卒業までに教育資金を貯める。
子どもが中学校~大学は進路により、その時の状況で老後資金も貯めるか判断する。
末子が大学卒業時、仮に貯蓄が0になった場合も、65歳まで12年あるし、貯めれなければ70歳まで働いてもOK。

事例②末子の大学卒業する年齢から退職する予定年齢まで期間が短いB夫婦

末子の大学卒業年齢が63歳で退職予定年齢が65歳の夫婦です。
この場合、65歳で退職する場合は、子どもが巣立ってから2年間しかありません。

B夫婦は次のように計画を立てました。
上の子が小学校2年生までに教育資金を貯める。
高校からは私立に行く可能性があるので、上の子が中学校3年生までに老後資金も出来るだけ貯める。
末子が大学卒業後は、老後資金が貯まるまで長く働けるように健康に気を付ける。

まとめ

「老後資金を貯める3ステップ」の中の「ステップ②いつまでに貯めるか決める」について解説しました。

いつまで貯めるかに正解はありません。
夫婦で話して、決めましょう!
教育資金と合わせてどのように貯蓄をしていくかイメージしましょう。

老後資金の貯め方の記事はシリーズ化しています。順番に読み進んでいただくと、「老後資金をいつまでに、いくら、どうやって貯めるか」を悩んでいる方が、ご自身にとって最適な老後資金を貯める考え方と実践方法を判断できるようになります↓↓↓

老後資金を貯める3ステップ【まとめ記事】

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

【3大特典!公式ラインご登録】
特典①頑張る節約に頼らない!年間30万円手取りを増やす家計見直し「無料動画講座」
特典②家計のどこを見直せばよいかが分かる「家計の見直しチェックシート」
特典③定期的に「年間30万円手取りを増やすための」お金に関する最新情報のお届け

パソコンの方は以下のQRコードをスマホで読み込んでください↓

 

スマホからの登録は以下をタップ↓

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


継続フォローサービス利用者専用記事

世界20か国・1000のホテルを経験した「元旅行会社×1級FP」の家族旅行|また行きたいホテルや観光地を厳選して紹介

教育費の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

老後資金の貯め方を徹底解説!いつまでに、いくら、どうやって貯めるかの考え方と実践方法

住宅ローンを徹底解説!借入額・金利・ローン控除・団信・比較方法・借り換えの考え方

NISAを徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)を徹底解説!制度の概要・メリット・デメリット・活用法

生命保険を徹底解説!必要か判断する考え方・補償内容・比較方法

携帯の乗り換えを徹底解説!格安と大手キャリアの比較・携帯会社の選び方・注意点・おすすめの携帯プラン

個人ができる節税対策を徹底解説!保険・iDeCo・ふるさと納税・医療費・住宅ローン・扶養の「控除」

火災保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

自動車保険を徹底解説!補償内容・条件・比較方法

ポイ活を徹底解説|ストレスなく、手間と時間をかけず、楽しく!

お金本を200冊読んだ1級FPが厳選!人生が劇的に変わる本を解説

おすすめ記事

  1. この仕事にかける想い|僕自身も家計を整えて、夫婦円満で幸せな家族生活が実現できた

最近の記事

  1. 保護中: 継続フォローサービス利用者限定記事|ポイ活は、どう貯めるかより、〇〇から考えると失敗しない!

  2. 【1級FPが解説】2024年最新版!楽天証券に初めてログインしたときの初期設定の方法

  3. 【1級FPが解説】2024年6月最新版!手間と時間をかけず、楽天ポイントを年10万ポイント貯める方法

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓