FP磯山自身のクレカ活用法

僕自身のクレジットカードの活用法についてお伝えしていきます。
家族のライフスタイルや支払額などによって家族にとっての最適なクレカは異なります。

参考程度に見てみてください!

僕が活用しているクレカは「マリオットカード」

以前は楽天カード1本で楽天ポイントを貯めていましたが、現在は主要なカードはマリオットカードにしています。
理由は、旅行好きの磯山家にとっては、楽天カードよりマリオットカードの方が生活がより豊かになると考えたからです。

クレジット支払いできるものは、全てマリオットカードに集約しています。
妻はマリオットカードの家族カードを作り、家族のクレジット支払いの全てを一緒のポイントに合算しています。

楽天カードでは、楽天証券の積立投資で1%ポイントが貯まる分のみ活用しています。
楽天証券の積立投資は、投資額の1%の楽天ポイントが貯まります。10万円積立すると、毎月1000ポイント獲得できるのですごくお得です。
ただし、ここで使用できるカードは楽天カードのみです。

買い物はこれまで通り楽天市場

買い物はこれまで通り楽天市場でしていますが、楽天カード支払いではなく、マリオットカードで支払いをしています。
楽天市場では楽天カードの決済が有利ですが、楽天カード以外でも決済をすることができます。

楽天カード支払いならポイント還元率5%(通常ポイント1%+楽天カード決済のSPU2%+5と0のつく日2%)がほぼ確定です。ここに、SPUをさらに高めて、お買い物マラソンなどのキャンペーンを利用してポイント還元率を高めていくことができます。

「楽天カード決済のSPU2%」と「5と0のつく日の2%」はどちらも楽天カード支払いが条件です。楽天カード以外の決済だと、この4%分のポイントが付かなくなります。それ以外のお買い物マラソンなどのポイントはつきます。
その代わりに、マリオットカードのポイントが貯まります。

まとめ

旅行好きの我が家とするとマリオットポイントの方が良いという判断で現在は「マリオットカード」を活用しています。

家族のライフスタイルや支払額などによって家族にとっての最適なクレカは異なりますので、夫婦で話し合い、クレカを活用してより豊かな人生にしていきましょう!

ポイントを活用した旅行など、これまの「家族旅行」の記事も作成していますので、良ければみてみてください!
https://isoyama-fp-office.com/category/how-to-spend-money/

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

【3大特典!公式ラインご登録】
特典①頑張る節約に頼らない!年間30万円手取りを増やす家計見直し「無料動画講座」
特典②家計のどこを見直せばよいかが分かる「家計の見直しチェックシート」
特典③定期的に「年間30万円手取りを増やすための」お金に関する最新情報のお届け

パソコンの方は以下のQRコードをスマホで読み込んでください↓

 

スマホからの登録は以下をタップ↓

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


継続フォローサービス利用者専用記事

教育資金を貯める3ステップ

老後資金を貯める3ステップ

NISA特集

iDeCo特集

生命保険特集

携帯見直し特集

税金の最適化特集

住宅ローン特集

自動車保険特集

ポイント活用特集

絶対読むべきお金の本

おすすめ記事

  1. 子どもが「うますぎる!」と叫ぶほどおいしい「沖縄料理しまぶた屋 恩納店」2024年3月訪問記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

  2. iDeCo(イデコ)のメリット・デメリット・活用法をわかりやすく解説

  3. NISAの活用法のすべてが分かる

  4. 子連れで京都旅行 ホテルに悩んだらここ!コスパ最高ホテル『京都 梅小路 花伝抄』

  5. 宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

最近の記事

  1. 保護中: 【会員専用ページ】お金を貯めても不安は解決しない、3つの不安を解決すると不安は少なくなる

  2. 老後資金を貯める3ステップ【まとめ記事】

  3. 老後資金の貯め方 ステップ③どうやって貯めるかを決める

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓