ルネッサンス リゾート オキナワに子連れで家族旅行!2024年3月宿泊記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

僕は、子育て世代専門のお金の専門家として活動しています。

その中で、家族の幸せにお金を集中させ、今も楽しみながら、将来にもお金を貯める「今と将来のお金のバランス」を考えて家計管理することが大切だと考えています。
我が家にとっての家族の幸せにつながるお金の使い方は「旅行」です。お金の使い方を旅行に集中し、子育て世代の平均的な収入でも年4回以上家族旅行に行っています。

今回は、2024年3月にルネッサンス リゾート オキナワに子連れ(6歳、9歳)で宿泊してきましたので紹介したいと思います。

僕自身の約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した経験も踏まえて、子連れで家族旅行にいって、よかった点も悪かった点も、本音でお伝えしています。

YOUTUBEで全てを語っておりますので、是非ご覧ください。
動画は22分の長さがありますが、非常に濃い内容ですのであっという間に見ることができます。
動画の内容は文章でもここから下にまとめておりますので、こちらもご覧ください。

今回の滞在スゲジュール

レンタカーに乗っていろいろ観光するのも楽しいですが、今回は、ホテルでのんびり滞在しました。

1日目

11時ごろホテル着
チェックイン後、プール
ホテル内ランチ(クラブサビー特典)
スタンプラリー
ホテルの部屋で夕食(売店で購入)
山田温泉(クラブサビー特典)

2日目

浜辺を散歩
ホテル内朝食(宿泊代金に含まれる)
海でカヌー・バナナボートなど体験(クラブサビー特典)
ベルスタッフ体験
ホテル内ランチ(クラブサビー特典)
プール
しまぶた屋で夕食(ホテルからタクシーで10分)
山田温泉(クラブサビー特典)

3日目

ホテル内朝食(宿泊代金に含まれる)
イルカとのふれあい体験
ハンバーガー作り体験
ホテル内ランチ(クラブサビー特典)
ウミガメ教室
海でバナナボート・シュノーケルなど体験(クラブサビー特典)
サンセットクルーズ
ホテルの部屋で夕食(売店で購入)
山田温泉(クラブサビー特典)

4日目

ホテル内朝食(宿泊代金に含まれる)
海でバナナボート・シュノーケルなど体験(クラブサビー特典)
トレジャーハンティング体験(長男)
絵付け体験(次男)
おんなの駅でランチ(ホテルから車で5分)
帰路へ

子連れ旅行でうれしいポイント

子連れ旅行で楽しめた4つのポイントをお伝えします。

①子供向けの豊富な体験メニュー

子供向けに特化したホテルでしたので、体験の内容もスタッフの方の対応もよく、子供がすごく楽しんでいました。

また、ホテル内だけで楽しめるのは、親もすごい楽でした。
「疲れた~」と言われたら部屋で休めばいいし、移動にも時間かからないので、最高です!

ホテル敷地内に動物や楽しみがいっぱい

ホテル敷地内に無料で楽しめる体験もたくさんありました。


↑陸ガメさん


↑ロビーにいる鳥さん


↑魚も泳いでいます!

スタンプラリー

ホテルの方とじゃんけんをしながらするスタンプラリーも楽しめました!
全部集めると、おもちゃやぬいぐるみがもらえますよ!


↑スタンプラリーシート

プール

インドアプールとアウトドアプールがあります。

インドアプールは、ウォータースライダーが2つあります。
水深50㎝の子供用のプールと水深120㎝の2つのプールがあり、お子様の年齢に応じて利用できます。

↑インドアプール

アウトドアプールも、水深50㎝の子供用のプールと水深100㎝~150㎝の2つのプールがあり、お子様の年齢に応じて利用できます。
入っている方もいましたが、3月は冷たすぎたので、インドアプールだけにしました。


↑アウトドアプール

クラブサビーは必須

豊富なアクティビティはとっても嬉しいですが、3連泊以上(時期によっては4連泊以上)の宿泊特典のクラブザビーは必須だと思いました。

クラブサビーがあるかないかで楽しさ、またお金の面でも全然違います。

ルネッサンス リゾート オキナワに宿泊するのであれば、クラブサビー特典を活用できるように連泊することがおすすめです。

今回の滞在の体験料金は88,900円でしたが、クラブザビーで33,800円になり、55,100円割引になりました。
食事代金は、25,150円分が無料になりました。

合計で、80,250円の特典を受けることができました。

各体験やクラブサビーについては、次のブログで詳しく紹介しています。

ルネッサンス リゾート オキナワのクラブサビー特典を徹底解説【2024年3月】|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

②全室海が見える部屋

ホテルの3~7階がスーペリアツイン、8~10階がデラックスツイン、11階がクラブフロアです。
主に洋室ですが、和室や洋室のコネクティングルームもあります。

全室海が見える部屋になっているので、部屋にいるときも沖縄の海を堪能できます。


※ルネッサンス リゾート オキナワHPより

今回は宿泊した部屋は、9階のデラックスツインです。
広さは36.0m²で最大4人宿泊できます。

ベッドサイズは、110×202cmでシングルとセミダブルの間です。
幼児の添い寝はできるかと思うのですが、4人で寝るには狭いので、エキストラベッドを追加しました。
ただ、エキストラベッドはシングルサイズで小さく、硬かったのでよく眠れませんでした。


↑正ベッド


↑エキストラベッド


↑海を感じながら過ごせるバルコニー、ここでののんびりタイムは最高です!


↑子供も大人もパジャマあり、子供用はとってもかわいいです!


↑浴槽は、広々していて、4段階に水圧を調整できるReFaシャワーヘッドは妻がうれしかったようです。


↑ロクシタンのシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、ソープもうれしいですね!


↑子供用のアメニティセット

③子供たちが楽しめる朝食

朝食は5か所から選ぶことができ、宿泊代金に含まれています。
また、併用することもできるので、和食を食べて、別の会場でデザートを楽しむこともできます。

今回は朝食でフォーシーズンとセイルフィッシュカフェを利用しました。

セイルフィッシュカフェの朝食

子供たちが楽しめるメニューがたくさんありました!


↑かわいいカメさんのパンがありました!味もおいしい!


↑ハンバーガーやフルーツサンドも絶品


↑個人的に一番おいしかった紅芋の食パン


↑おかず(1部)


↑おかず(1部)

フォーシーズンの朝食

+1000円必要ですが(クラブサビーは無料)、目の前で作ってくれるパンケーキやエッグベネディクトが楽しめました!
かなりの人気で8時頃にいくと1時間待ちでした。
午前の予定がある方は、早めに行ったほうが良いですね。

内容は、大人向けだったので、子供たちはセイルフィッシュカフェの朝食のほうがテンションはあがっていました。


↑目の前で焼いてくれたパンケーキやフレンチトースト


↑パンケーキ


↑目の前で作ってくれるエッグベネディクト

④洗濯機・乾燥機が無料で使い放題

洗濯機・乾燥機が各フロアに、しかも無料で使えるのはありがたいですね。どうしても、有料で、部屋から離れているとめんどくさく、2日に1回でいいかとなってしまいますが、毎日、気兼ねなくできました。

着替えはそんなにいらないので、荷物は少なくてすみますね!

事前に知っておくと滞在がより楽しめること

ここからは、事前に知っておくと滞在がより楽しめることをお伝えしていきます。

①高速バスでいくなら、空港リムジンバス

ルネッサンス リゾート オキナワは沖縄の中部にあります。

※ルネッサンス リゾート オキナワHPより

11時頃はチェックアウトのお客様でホテル前、フロントがかなり混みあっています。今回、11時頃に到着する高速バスでいきました。事前にホテルに送迎をお願いしていましたが、おんなの駅で30分まちでした。歩いて15分くらいの距離ですが、スーツケースと小さな子供がいる場合はしんどいかと思います。

那覇空港や那覇市内からの高速バスは2つあり、沖縄エアポートシャトルはおんなの駅まで、空港リムジンバスはルネッサンスリゾート前までいくので、時間帯があえば、空港リムジンバスで行く方がよいかと思います!

それぞれの高速バスの詳細は、HPを確認してくださいね。

空港リムジンバス

所要時間:約70分
那覇空港ー約70分ールネッサンス リゾート オキナワ
料金:大人¥1,530 子供(3~12歳未満)¥770

http://okinawabus.com/wp/

沖縄エアポートシャトル

所要時間:約85分
那覇空港ー約80分ーおんなの駅ー車約5分(ホテルへの無料送迎)ールネッサンス リゾート オキナワ
料金:大人¥1,400 子供(12歳未満)¥700

https://www.okinawa-shuttle.co.jp/

②体験はチェックイン後すぐにとる

今回初日に体験をすべて予約したのですが、3日目の予約がとれるものばかりで、スケジュールを見てわかるように3日目に体験が集中しています。1泊や2泊だと希望する体験の予約がとれないかもしれません。

今回、カメのパン作りの体験がしたかったのですが、いっぱいでした。また、曜日によって開催しているものが違うので、絶対この体験がしたいということであれば、一部の体験は事前予約ができますし、あとは、部屋には入れないですが、早めにホテルに到着して予約することをおすすめします。

2024年現在のHPによると、アクテビティの予約は、チェックイン後から滞在期間中のご予約をアクティビティカウンター(8:30~17:00)にて先着順となっています。

ご宿泊の方のみ一部のアクティビティが事前予約が可能となっています。
ホテルご宿泊の方(7~8月は2泊以上ご宿泊の方)は、チェックイン日の1週間前まで電話にて予約でき、参加日前日までにカウンターにて本予約手続きが必要とのことです。

<事前予約可能プログラム>
①ファミリードルフィンS(スイムプラス)
②ドルフィンオデッセイ
③ドルフィンエンカウンター S(スイムプラス)
④アイランドクルージング
⑤パヤオトローリング
⑥フィッシング
⑦パラセーリング
⑧体験ダイビング
⑨ツアーダイビング
⑩ダイビングライセンス講習(14日前まで)

内容は変わるかもしれませんので、ホテルのHPで最新情報は確認してくださいね。


↑イルカやウミガメの体験や職業体験などは結構埋まっていました

③午前中にプールで遊ぶスケジュールがおすすめ

今回は毎日プールに行きました。
プールがそんなに大きくないので、午後からはその日にチェックインした方がはいってきてかなり混雑していました。

プールに入るスケジュールを立てるときは、午前にプールに行かれる方が、空いていると思います!

④目の前の海は綺麗だが、パウダースノーの砂浜ではない

ルネッサンスビーチはとってもきれいなビーチでした!
ただ、石があったり、なまこみたいな生物もいたので、こどもは注意が必要です。

遊泳エリアでシュノーケルも体験できますが、魚はそんなにたくさんはいないです。スタッフさんに聞くと、遊泳エリアの右の浮き輪の3番目付近の下のほうにニモがいるようです。今回は、見えなかったですが、次回は見てみたいと思います。

3月の海はまだ冷たかったですが、ウェットスーツを貸していただき、子供たちはシュノーケルを楽しんでいました。


↑ルネッサンスビーチ


↑石がゴロゴロしている浜辺

⑤ホテル内レストランは、値段が高く、沖縄料理は少ない

今回は朝食でフォーシーズンとセイルフィッシュカフェ、昼食でセイルフィッシュカフェ、日本料理 彩を利用しました。

もずくやジューシーなど沖縄料理はありましたが、種類は少ないと感じました。ゴーヤチャンプルを食べたかったですが、なかったです。
沖縄といえば、フルーツを期待していきましたが、フルーツもあまり種類がなかったです。


↑セイルフィッシュカフェのランチ デザートコーナー

また、4日間の滞在で各レストランの料理の内容が少し変わるくらいでした。最初の一回目は種類も多く、味もおいしくみんなテンションが上がっていましたが、日にちが進むごとに少し飽きてきた感じがしました。連泊を想定しているなら、料理のバリエーションをもっと変えてほしいなと思いました。

⑥ホテル内夕食は結構な値段がする

朝食と昼食は無料でついていたのですが、夕食は部屋食や外食をしました。
その理由は、値段が高いからです。最低でも一人6000円くらいはかかると思います。

今回は、体験にお金をかけると決めていたので、夕食は抑え目でいきました。
売店で購入して部屋のベランダで海を感じながら食べるのも楽しかったです。
ただ、カップラーメンとレンチンご飯、カレーくらいで種類は多くはないです。

外食をしたい方は、ムーンビーチのあたりが飲食店がそろっています。ホテルからタクシーで10分、片道約2500円~3000円程度かかります。

今回利用したお店については、次にまとめています。

子どもが「うますぎる!」と叫ぶほどおいしい「沖縄料理しまぶた屋 恩納店」2024年3月訪問記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

⑦マリオットボンボイの特典はあまり活用できない

僕はマリオットボンボイのプラチナステータスです。
通常であれば、いろいろな特典が受けれるのですが、今回はプラチナ特典でのメリットは少なかったです。

朝食無料特典

宿泊代金に朝食含まれているので、メリットなし

部屋のアップグレード

今回スーペリアツイン→デラックスツインへアップグレードできました!

レイトチェックアウト

16時までの特典がついていますが、翌日の部屋が満室のため、通常のチェックアウト時間の11時から1時間後の12時まででした。

クラブラウンジ利用

クラブラウンジの利用はクラブフロアに宿泊の方限定でしたので、利用できませんでした。
その代わり、18時~22時にフォーシーズンズでカクテルタイムがあります。しかし、料理はお酒のおつまみ程度で、飲み物も限られているので、子供たちは追加1500円支払ってまで利用する価値はないかと思います。無料の大人だけ、少しお酒を飲みに行きました。


↑食べ物はおつまみ程度


↑飲み物の種類もそんなに多くはないです

まとめ

子連れ旅行でうれしいポイント
①子供向けの豊富な体験メニュー
②全室海が見える部屋
③子供たちが楽しめる朝食
④洗濯機・乾燥機が無料で使い放題

事前に知っておくと滞在がより楽しめること
①高速バスでいくなら、空港リムジンバス
②体験はチェックイン後すぐにとる
③午前中にプールで遊ぶスケジュールがおすすめ
④目の前の海は綺麗だが、パウダースノーの砂浜ではない
⑤ホテル内レストランは、値段が高く、沖縄料理は少ない
⑥ホテル内夕食は結構な値段がする
⑦マリオットボンボイの特典はあまり活用できない

少し料金は高いですけれども、家族でゆっくりホテル滞在を楽しみたい子育て中のパパママにおすすめのホテルです!

こんな高いホテルに泊まるお金なんてないよ!と思った方は、マリオットポイントを貯めれば誰でもいけます!興味のある方は、是非マリオットポイントを活用して、家族旅行にいってみてください。

マリオットポイントについて詳しく知りたい方は、下記ブログにまとめていますのでよければみてください。

マリオットポイントを貯めて家族旅行に行く方法

※本サイトは情報の提供のみを目的として作成されたものであり、個別の金融商品の勧誘を目的としたものではありません。本サイトの情報は、当社において信頼できると考える情報源に基づいて作成していますが、その情報の正確性、信頼性について保証するものではありません。


お金専門のパーソナルトレーナー 磯山裕樹
詳しいプロフィールはこちらをクリック

【3大特典!公式ラインご登録】
特典①頑張る節約に頼らない!年間30万円手取りを増やす家計見直し「無料動画講座」
特典②家計のどこを見直せばよいかが分かる「家計の見直しチェックシート」
特典③定期的に「年間30万円手取りを増やすための」お金に関する最新情報のお届け

パソコンの方は以下のQRコードをスマホで読み込んでください↓

 

スマホからの登録は以下をタップ↓

参加費無料で以下のセミナーをオンラインで開催しております。
お気軽に参加してみてください。
お金の使い方から考える家計最適化実践セミナー

本ブログに関してご意見ご質問がございましたら、お気軽にこの下のコメント欄よりお聞かせください。

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


継続フォローサービス利用者専用記事

教育資金を貯める3ステップ

老後資金を貯める3ステップ

NISA特集

iDeCo特集

生命保険特集

携帯見直し特集

税金の最適化特集

住宅ローン特集

自動車保険特集

ポイント活用特集

絶対読むべきお金の本

おすすめ記事

  1. 子どもが「うますぎる!」と叫ぶほどおいしい「沖縄料理しまぶた屋 恩納店」2024年3月訪問記|約10年の大手旅行会社の経験と日本全国、世界20か国以上、1000以上のホテルを訪問した旅行のプロが紹介

  2. iDeCo(イデコ)のメリット・デメリット・活用法をわかりやすく解説

  3. NISAの活用法のすべてが分かる

  4. 子連れで京都旅行 ホテルに悩んだらここ!コスパ最高ホテル『京都 梅小路 花伝抄』

  5. 宮古島で過ごす子連れホテル|コスパ最高ホテルはここ!

最近の記事

  1. 保護中: 【会員専用ページ】お金を貯めても不安は解決しない、3つの不安を解決すると不安は少なくなる

  2. 老後資金を貯める3ステップ【まとめ記事】

  3. 老後資金の貯め方 ステップ③どうやって貯めるかを決める

PAGE TOP
MENU
体験セミナー

お問い合わせは下記「お問合せページ」よりお願いいたします↓↓↓